本文へジャンプ

はやし歯科医院:診療案内

ホワイトニング

歯や口もとのコンプレックスをなくすことにより、見た目のイメージを左右するだけでなく、精神面までも変えることができるのです。
美しい歯といえば、「白」というイメージがありますが、本来の歯の色は、白に黄色がかかったもの、ピンクがかかったもの、ブラウンがかかったもの、これらはすべて自然の色です。
それでも、白く美しい歯への憧れは、誰にでもあります。それぞれのケースにあった美白が、当院では可能です。

Tionの写真

Tion

当院で使用している「Tion」は、短期間で安全でかつ効果的にホワイトニングが行えるシステムです。

左にあるようなマウストレーを作成し、1日最長2時間装着することで、10日あまりで効果が現れます。

LEDホワイトニング照射器の写真

LEDホワイトニング照射器

6個LEDライトと耐久性と柔軟な回転アームで、広範囲に効率良い照射が可能です。
光源には青色LED冷光を採用し発熱が少なく、患者さんにやさしいホワイトニングを実現しています。

治療事例の紹介

当院で治療をされた事例の一部をご紹介します。

症例 1
Before:術前 After:術後
ホワイトニング 事例紹介1:術前の画像 ホワイトニング 事例紹介1:術後の画像
症例 2
Before:術前 After:術後
ホワイトニング 事例紹介2:術前の画像 ホワイトニング 事例紹介2:術後の画像
症例 3
Before:術前 After:術後
ホワイトニング 事例紹介3:術前の画像 ホワイトニング 事例紹介3:術後(2週間後)の画像
ホワイトニングのメリット・デメリット
ホワイトニングのメリット
  • 歯をまったく削らずに白くすることができます。
  • 歯の色が白く明るくなるため、自分の歯や笑顔に自信が持てるようになります。
    (歯の色のコンプレックスを改善できます。)
  • ホワイトニングを行うことにより、自分の歯に今まで以上に関心を持つようになるため、結果的に虫歯や歯周病の予防につながります。
ホワイトニングのデメリット
  • ホワイトニングによる白さは永続的なものではありません。
    (通常、多少の色の後戻りがありますが、定期的なメンテナンスにより白さを持続させることができます。)
  • ある程度の治療回数と期間がかかります。
    (1回で行う方法もありますが、白さを持続させるためにはホワイトニングに多少の時間をかける必要があります。)
  • セラミックやプラスチックによる被せ物・詰め物は白くなりません。

ページの先頭へ戻る